FC2ブログ
flower border

テレジアの蒼い小窓

日々の暮らしの中で感じたこと・・他のひとにも聞かせてあげたくなる話・・人生しみじみする話・・ 胸キュンの話・・等など・・気軽に遊びに来てください。 テレジアの蒼い小窓はいつでも開いています。

宇佐神宮~越後湯沢温泉の旅!~その②~

Category旅の思い出
2018.03.25
一日目の朝8時半のANAで羽田経由で大分空港には13時頃到着。ここから高速バスで宇佐神宮まで行きました。
この日のお天気は霧雨でしたが、傘は持参していたし、旅行時の(特に神社)雨は浄化の雨、と思っているので気になりませんでした。


神宮1
宇佐神宮の参道口です。
夕方で薄曇りでしたし、私の好みとして朱塗りの鳥居はあまり好きではないので、すごく感動!というのではありません・・。



参道
こういう参道の静けさは好きです・・。



神社の梅
2月の末だったので。梅の花が・・。



腹以上
この「祓い所」はなんか気になりました~。
小さな滝と泉の辺の舞台?(石畳み)の上で巫女たちが祈祷しているような?舞っているような・・そんなイメージが瞬間浮かびました。



DSC08446.jpg
私の過去世に巫女時代があったような気がするのは確かです(笑)



神宮鳥居
祓い所で心を静めて・・次は拝殿領域に入ります。



DSC08444.jpg
やわらかな緑と朱色は和みますね~。



天応札
天皇家と関わりが深い「宇佐神宮」。伊勢神宮と宇佐神宮と言われていることを今回初めて知りました。
拝殿正面右の4札はいずれも天皇陛下からのもので、すでに4回の賜りということです。



神宮本殿
ここからが本殿になります。



2171.jpg
本殿正面広場。
あいにくの天気と夕方ということもあり、参拝の方々は少なかったです。
アジアからのツアー客が多いのは意外でした。宇佐神宮ってアジアの人たちに有名?と思ったのですが、九州は韓国が近いので後から湯布院でもそうだったのですが、ツアー代金が凄く安いので、九州は圧倒的に韓国系の観光客が多いのでした。

宇佐神宮の写真はご覧のものだけです・・・となると・・あの不思議な写真の舞台はどこ?という気持ちになります。
実際、私も境内のあちこちで「霊気」をビンビン感じないかな~と期待したのですが、それはありませんでした。
静かで・・たしかに安らぐ環境でしたが他の神社で感じたような感覚はなかった・・。

でも・・ああいう写真が撮れるのは、それを撮った人や場所やタイミング等々、もっと言えば「見せてくださる」か否かはこちらが決めるものではないので、それはそれで納得でした。

ここに来た意味はきっと後からわかるのだわ~なんて思いつつ・・この日の宿がある中津市に、JR日豊本線でトコトコ向かいました~。


0 Comments

Post a comment