flower border

テレジアの蒼い小窓

日々の暮らしの中で感じたこと・・他のひとにも聞かせてあげたくなる話・・人生しみじみする話・・ 胸キュンの話・・等など・・気軽に遊びに来てください。 テレジアの蒼い小窓はいつでも開いています。

~秋の仙台松島観光と大正ロマン銀山温泉♨~クラス会ツアー~その①~

Category旅の思い出
2017.11.16
先週、11月9日から2泊3日で「秋の仙台松島観光と大正ロマン銀山温泉♨」を堪能してきた!
9人の女子会・・のような妙齢の仲間とだ。
看護学校時代の気心知れた人たちとのクラス会ツアー。

1年くらい前から綿密なプランを練った、気配りと配慮が抜群のツアーです!
幹事は私とデコちゃんと仙台に住むKさん(とそのご主人・・)

綿密なプランと臨機応変な対応で、参加した仲間には感謝と絶賛を頂きましたが・・実際のとこ・・細かなとこではヒヤヒヤすることもあり・・でした。
そうだよね~。旅の面白さって、そういうとこに潜んでいるんだもん~って声も聞こえてきます(誰も言ってない?私の空耳?
ということで・・これからその2泊3日を振り返ってみましょう~
いつものように、私の体験からの独断と偏見に満ちた記事かも~ですが(笑)

ツアー日程
ボロボロになっているツアー中持ち歩いた行程表!
この表は最終稿で、ここに至るまで、ツアープランは4種類、修正行程は数十回・・幹事間の連絡はラインと携帯メールとFAX・・と実に多彩でした!
当日の動きに即して書き込まれていった細かいメモに、感謝と絶賛の裏舞台がみえてくるような気がします・・

一日目:
新千歳空港集合は朝の7時半!事前に数回の連絡をしてあったから、遅刻者がいるとは思っていないけど・・連絡したように荷物はコンパクトにしてくれたかな~。機内持ち込み用にしてくれているかしらん・・と思いながら皆を待ちました
荷物のコンパクトさは、仙台空港に着いてからの行程時間から逆算して、荷物受けとり時間は取りたくないのと、Kさんのご主人が空港まで車で来てくださって、ホテルに荷物を届けてくださる!という配慮の連絡を受けたからでした。
Kさんのご主人は、私の作成したプランの行程を車で事前に下見を兼ねて廻って、細かい修正案の提案をして下さったのを皮切りに、随所に暖かいおもてなしの気持ちを発信されて、皆から「ご主人、最高!」のコールを引き出されました!

宿割
これはなんだと思いますか?
そうです六花亭のチョコです。でも、ただのチョコではありませーん(笑)
実は・・今回のツアーには幹事の他に、会計担当のKさんがいました。Kさんはここ数年のクラス会ツアーでも会計を担当してくれて、普段の日常生活もかくあらん!というくらいの節約(おっと失礼!節約は美徳です~)ぶりが素敵だったので今回も会計をお願いしました
もうひとつKさんにお願いしたのが、ホテルでの部屋割りゲームでした。妙齢の仲間・・とはいえ、そこはやっぱり女子会です(笑)
ホテルの部屋割りは、楽しみでもあり、ドキドキワクワクのちょぴっとサスペンス要素も入ります。もちろん年齢相応の生理的な変化に伴う諸々に関しては、ものすごい理解ができている看護職集団でもありますが・・個性というか・・パーソナリティの部分では、個性と個性が化学的反応を起こして。。ということもあります(笑)
しかし・・この化学的反応こそが、普段の生活にはない刺激であり、活力の源でありますので、その源流をつくるのは幹事の大事な役目、と思っていました⇒私の独断と偏見!
その最初の瞬間から、おもしろーい!と感じてもらえるようなゲームぽい方法で部屋割りを決めたかったのです。その難しい?担当をKさんにお願いしました。Kさんは前にも愉しい部屋割りゲームを考えてくれていたからです。

で・・今回は・・これです!
空港で搭乗を待つ間、Kさんが鞄の中から六花亭の小さなキレイな包みを出して、一個一個、皆に配っています・・。
「何?これ?お土産?今から?なんで?」というような反応が皆の口から異口同音に漏れてきます・・
「は~い!みなさん、中を開けてくださーい。そのチョコの模様と同じ模様の人が、今夜の同室者です!」
「え~!!これってそうだったの~!!」
「素敵~!
さっきの異口同音から、ワクワク反応に変わった瞬間から旅の期待感はより一層増したように感じられました
「K、すっごく面白い!いいアイデアをありがとう!」私は絶賛しました!そしてまた、この先の天候と公的乗り物のスムーズな運航を願ってやまない幹事魂を意識していました・・。だって・・これから第一関門の「飛行機」が待っているのですもの・・。

定刻にJALは仙台に出発しました!
順調な飛行を続けて・・機長の機内アナウンスでは、定刻どうりに仙台空港に到着できるとのことでした。

その機内では・・私たち女子会の面々の語りあいが一番すごかった・・と、後々・・Hさんやほかのメンバーから耳打ちが・・。
そうなんです・・
仙台行の飛行機は2人がけシートだから、ついつい隣に座った仲間と久々のおしゃべりに花が咲き・・ってことに・・。
私自身も注意はしていたのですが、機内音にかき消させれないような大きさの声でしゃべっていたかも・・でした。
私の隣は会計担当のKさんだったから、これから先の行程打ち合わせも多少あったものの・・朝の飛行機はビジネスマンも多く、「これだからおばさんグループはなぁ・・」と思われたくない私たちではありました!⇒でも・・やっぱりツアー中は解放感もあり、感動や笑いやちょっとした憤懣などで語り合う場面も、声も大きく・・ということは失くせなかった!⇒それでもこれでいいのだ!と思う私です

仙台空港にはKさんとご主人が出迎えてくれることになっています。このままいけば予定どうりの到着でした・・。
ところが
滑走路が眼下に見えようとしたとき・・・すーっと飛行機は上昇しました!
「え!なにこれ?!飛行機上昇したよ!
着陸しようとした飛行機が再度上昇する理由はいくつかありますが、今回は何?!
一瞬、嫌な予感が・・・
ややしばらく上空飛行していたら機内アナウンスが・・。
「只今、当機は仙台空港着陸態勢に入っていましたが、空港上空の強風のため、離陸できない飛行機があるため、着陸ができません。このまま待機いたします」
「え~!!待機!どうしましょ!」
時間に制限ない旅なら「こういうこともあるか~」で寛容でいられるのですが、今回は先の予定がいっぱいでした。特に、JRの時刻と、松島の遊覧船とランチと夕食時間は遅れることになったら、連絡しないとなりませんし、行程がずれこみます。
「どのくらいの待機になるかな~」
私は時計と行程表のにらめっこと、次の打つ手を頭の中であれこれと・・。

かれこれ・・15分くらい上空にいたので、もしこれからの着陸なら、ぎりぎりJRに間に合う!と思いました。
が・・しかし・・
「これから着陸いたします・・。なお、空港内にはバスで移動になります」とのアナウンスが!
「え~!バス?!
バスでの移動はちょっと時間が必要です。このままでは厳しいかも・・。
それでもひとまず、デコちゃんに「たった今、着いたってKさんに電話してもらえる?」と頼み、メンバーにはいつもより急ぎ足で行動するように伝達しました。
ちなみにKさんに電話したデコちゃんの話では「今、着いたよ」「今どこ?」「バスの中」「バスって?」というような会話で、Kさんにもバスで移動する・というのがピンとこなかったようで・・。

それでも・・急ぎ足行動は、さすがの仲間たち!
とっとかとっとこか歩いて、あっという間に空港ロビーに到着!
出迎えのKさんとの挨拶もそこそこに・・ご主人の待つ車に荷物を運び入れ・・・仙台空港から仙台行きのホームに向かいました!

この続きは・・また。

2 Comments

エメラルド  

なんだか、はじめからオモシローイです。

2017/11/18 (Sat) 11:55 | REPLY |   

テレジア  

Re: タイトルなし

ありがとう!
FBでは写真と簡単なコメントしか掲載しないけど(笑)実は裏でこんあことが・・が満載の記事になる予定です!
読んでくださって、嬉しい~♪
励みになります!

2017/11/18 (Sat) 16:54 | REPLY |   

Post a comment