flower border

テレジアの蒼い小窓

日々の暮らしの中で感じたこと・・他のひとにも聞かせてあげたくなる話・・人生しみじみする話・・ 胸キュンの話・・等など・・気軽に遊びに来てください。 テレジアの蒼い小窓はいつでも開いています。

あまなつピール

Category雑記
2017.03.05
ピールというのは、かんきつ類の皮をシロップで煮たお菓子のことです。
私は毎年この時期に、熊本県の「生産者グループきばる」という所から有機肥料、低農薬散布の「甘夏ミカン」を取り寄せています。

甘夏ミカンがとにかく大好きなのです。
息子も好きですが、皮をむくのが面倒、というので、私がもっぱらその役を仰せつかっているのが気になるとこではありますが、とにかくおいしい柑橘類はその香りも甘くてアロマ効果もバッチリ

ひと箱10Kgで取り寄せるから、結構な食べ応えがあります。
実はもちろんですが、皮は、特製ママレードにします。またお風呂に入れてアロマ入浴です。お肌もしっとりです

で・・今回はさらに「あまなつピール」作りに挑戦しました

 川ピール
これが出来上がった「あまなつピール」です。
向かって右が「三温糖」を使ったピールで、左が「白砂糖」を使ったピールです。

その違いは追々説明するとして・・まずはその、ものすごく手間と時間のかかる、でもすっごく美味しいお菓子の作り方をご紹介しましょう

甘夏
まずは、美味しい甘夏ミカンを3個分(300g)(中身はいただきマース)とお砂糖250~300g。今回は三温糖と白砂糖の2種類を使いました。

あく抜き
甘夏を洗って、皮を6~8枚にむき、白ワタを取ってたっぷりの水に半日~一昼夜浸けてから、好みの大きさに刻みます。
ここでの白ワタとりが凄く手間がかかりますが、3回目にはかなり上手になりました!


細かく切る
太すぎても細すぎてもダメ・・でも皮の厚さはかなり薄いから大変・・・。

湯子星
たっぷりの水でゆで、沸騰したらゆでこぼします。「ゆでこぼし」ってわかりますか? この作業を最低3回やります~。
その後よく水洗いし、アクを抜き、もう一度なべに水を入れて、皮が柔らくなるまで煮て、ザルにあけ、水気を切ります。

ふ~

よくアクを抜くための作業は手間がかかる~

このあと、水300ccと砂糖を150g入れて、煮立ててから、柔らくなった皮を入れて、弱火で皮が透き通り、汁気がなくなるまで煮詰めます。この煮詰めるのに・・・6時間以上・・コトコト・・(((o(*゚▽゚*)o)))
煮詰まったら、別の鍋に水50ccと砂糖100g入れてよく溶かして煮立て、この中に先の煮た皮を入れて弱火でまた煮詰め皮に砂糖をしみこませます・・・これがまた5時間以上・・o(^▽^)o

煮詰まったら、火を消して、ひんやりしたところで少し乾かす・・。

siage.jpg
このように乾かしています・・。

そして・・出来上がったのが。。冒頭の写真です

三温糖を使ったほうは色合いが茶色になりましたが、食すると、最初にコクのある甘味がきて、噛み締めると甘夏の風味が!
白砂糖のほうは色合いが綺麗で、口に入れた時から甘夏の風味がわかります。コクのある甘さではないのが特徴かな?

どちらが好きかは・・・ひとそれぞれ・・かな~

2 Comments

エメラルド  

そりゃ、美味しいはずですね。

昨日は、ありがとうございました。楽しかったです。

あまなつピールって、こんなに手間ひま&愛情たっぷりなんて!美味しいはずですね。

メッチャありがたみが増しますね。

2017/03/06 (Mon) 15:16 | REPLY |   

テレジア  

Re: そりゃ、美味しいはずですね。

ふふふ~v-392

いかに手間がかかっているか・・を押し付けちゃいましたね~(笑)v-397

だけど・・それはそれで結構楽しかったりしますし、だんだん上手になる部分も(要領がわかってくる?)あり、面白いです。

また今度いつか別なものでね~!

2017/03/07 (Tue) 09:43 | REPLY |   

Post a comment