FC2ブログ
flower border

テレジアの蒼い小窓

日々の暮らしの中で感じたこと・・他のひとにも聞かせてあげたくなる話・・人生しみじみする話・・ 胸キュンの話・・等など・・気軽に遊びに来てください。 テレジアの蒼い小窓はいつでも開いています。

少しの違いと同じを味わいながら暮らしたい・・。

2018.09.01今日から9月。8月は私の人生の見直しともいうべき厳しくも辛い情動の月だった。長年(17年)務めた成人実習支援の任にお別れした。寂しくもあったが、今の自分とこれからの自分を見据えないとならない時期に来ていると感じた。同時期に断捨離に近いことを始めた。ここでまた自分に向き合った。そうこうしているうちに、どんどん感情が揺さぶられ、抑うつになった。極めつけは「死の恐怖」だった。これが凄まじく辛かった...

シャーマンのヘアバンドに♬

想い入れのあるお気に入りの服と全面的なお別れができない時、ひらめいたアイデア!写真はアイヌ刺繍のヘアバンド。数年前、石垣島に住んでたチャピーさんから頂いた自然素材の味わいある服のアイヌ刺繍。しかもこの刺繍はアイヌの女性シャーマン、アシリ・レラさんの刺繍。 この刺繍の服はサイズが残念ながら合わなくなったのと私がつけてしまったシミの処置がまずくて、自然素材ゆえにダメージが大きくなってしまったことからお...

No image

断捨離的整理を続ける中で・・。

2018.08.06断捨離的整理を続けている。あくまで無理せずゆっくりと。だが、やっぱり整理する過程で迷いが生じる事(時)がある。それは、私の洋服を処分しようかどうかの時だ。これまでも何回も々迷うのが同じ服であることに気がついた。「やっぱりこれは捨てられない・・。もったいない。高かった。。。一度も着ていない・・欲しい人がいれば・・・。流行のメルカリとかは・・」等々の思いが瞬時に頭の中を駆け巡るとその服は元の...

息子と小樽へ♬

2018.0801息子と小樽に行ってきた。 一昨日、軽い熱中症をやった後まる2日間は体調がイマイチだったが、今日は復調したので車の中のほうが涼しいからと小樽へ。 私は森林の中のほうが良かった気持ちもあったが、息子は食べ歩きのほうが好み。ということで、老舗のお蕎麦屋さん「藪半」で蕎麦を味わい、花畑牧場の限定ソフトクリームを食べ、最近出た「生モッツレラ」を買い、ルタオのチーズケーキも買って帰ってきた。老舗の「藪半...

No image

真夏の夕方・の出来事・・・熱中症!

2018.07.30昨日、熱中症になった我家は木の城タイセツという工法で作っている家で夏は涼しく冬は暖かい。これが例年のことだった。がしかし・・ここ数日の猛暑にはさすがに身体がついていかなかったようだ。 扇風機を「強」にしたままでリビングで過ごしていたのだが、じんわり汗ばむ感じはあったものの、ソファで読書しながらウトウトして、ふと気が付くと、汗がバーーーーと噴出した!こんな汗の出方は初めて!と思って立ち上が...

鼓童の舞台は男らしい!そして・・神事・・。

2018.07.26私は太鼓が大好き鼓童の舞台に行って来た❗神事ですね~✨太古の昔に戻るようだった。そして・・私はやっぱり巫女だったみたい(笑)巫女修行もそこそこに・・神事の大太鼓を叩く人に恋したようで・・(笑)ほんと・・圧巻でした~...

No image

グッドドクター

2018.07.21私は医療系ドラマが好き。 先日から始まったこの「グッドドクター」も新鮮なドラマと感じつつ観ている。 自閉症で小児外科医を目指す研修医の物語・・。これまで、医療の現場で「常識」とされていたことをもう一度見つめなおさせてくれるような内容と思っている。 演じる方々もステキ!...

ここはドイツ?!

2018.07.19ここはドイツ👀‼️違います姉妹都市札幌の大通公園です今の時期は美しい薔薇の花々で愉しめます~♪...

海洋散骨

2018.07.14 昨日、長く親しい友人のご主人の「海洋散骨」に参加させていただいた。1月に亡くなった後、生前のご主人の意思での自然葬になる「海洋散骨」小樽の沖合約10kmの海域に遺灰を参加者全員で散骨・献花した。私はもちろん初めての「海洋散骨」だったけど、連日の雨も当日には晴れ、波も穏やかな佳き日となった。散骨する遺灰は、砂のように細かくされて、手にするとハラハラと煙のように空に舞い上がるようでもあったが、...

静かな小雨模様の朝・・。

2018.07.13静かな・・小雨模様の朝に咲いた、白く清々しいユリの花。凛とした佇まいに私の心を質されたようにも思えた。そろそろ・・決心の決心を・・と。 寂しさも憶える決心に、隣のガーベラが励ましの力を添えてくれたような・・。 癒されたマイガーデンの朝でした・・。(画像サイズが・・修正できずにビッグのままに・・)...

芍薬が咲きました~♪

2018.06.22今日は久々の晴天!庭の芍薬が咲きました!淡いピンク色です~。春先に花鉢したのも綺麗です!...

2018年春の花鉢がやっと仕上がった~♪

2018.05.27まだまだ気候が不安定の時もあるけど、ようやく今年の花鉢つくりが終わった! 毎年同じような花の種類でもあるけど、ちょっと違うのもあったり、アレンジを変えて愉しんだりしている。がしかし・・土の重さが堪える時も~(笑)...

No image

いつの間にか・・5月に(笑)

2018.05.05いつの間にか・・・5月になっていた(笑)ブログも3月末が最後の記事で、自分では4月も色々あったのに、あっという間に時間が過ぎた感じ・・。というか・・最近は秘密保持というか、個人情報守護、という観点から、写真も記事内容も、うかつに書けないようなことが増えているような気がする。私は個人的体験を綴りたいけど、個人的体験に他人や状況や事柄が絡むことが多くなると・・思慮深くならざるを得ないのも事実・...

宇佐神宮~越後湯沢温泉の旅!~その⑥~

2018.03.31羽田空港から東京駅へ。そして東京駅から新幹線「とき」で新潟県「越後湯沢」の旅館「高半」に向かいます。新幹線は久々でしたし上越新幹線は初めての乗車。目指すは「川端康成」が「雪国」を執筆した部屋があるという旅館「高半」に泊まることでした。私にとっての小説「雪国」は・・・「トンネルを抜けると・・そこは雪国だった」の冒頭のフレーズしか知りませんでした。映画「雪国」をDVDで観てから「ああ~そうい...

宇佐神宮~越後湯沢温泉の旅!~その⑤~

2018.03.31中津駅からJRで湯布院に来ました。湯布院駅は思っていたより(温泉地だからもっと渋いかと・・)オシャレな建物でした。湯布院駅前この写真は朝の湯布院駅です。湯布院は国内はもとより東南アジアからも観光客が多いのですが、大抵ここに到着するのは宿に入る時間帯。ということは一番混むのが夕方の4時過ぎから6時くらいまで。朝は早くから次の観光地に向かうので、10時前後が一番混み合うのだとか。当然、駅前のお土...

宇佐神宮~越後湯沢温泉の旅!~その④~

2018.03.28青の洞門から車で15分ほどの場所に「羅漢寺」があります。羅漢寺は、羅漢山の中腹に位置する無数の岸壁洞窟に、山門も本堂もその中に埋め込まれるように建築されています。洞窟の中には3,700体以上の石仏が安置されており、中でも無漏窟(むろくつ)の五百羅漢は五百羅漢としては日本最古のものでと言われています。無漏窟の釈迦三尊像、五百羅漢像などの石仏群は2014年8月21日に国の重要文化財に指定されました。伝承で...

宇佐神宮~越後湯沢温泉の旅!~その③~

2018.03.252日目は宿をとった中津市内を少し観光してから湯布院に行くつもりでした。中津市から湯布院まではJRで2時間くらいで行くので、中津市内で時間をつぶさないとなりません。でも、旅の前から色々中津市の観光スポット調べてみたのですが、イマイチ、ピンとくるものがなくて困っていました。黒田官兵衛のおひざ元で、お城があったり、福沢諭吉の生家があったりするのですが、あまり興味がわかず、耶馬溪まで足を延ばすに...

宇佐神宮~越後湯沢温泉の旅!~その②~

2018.03.25一日目の朝8時半のANAで羽田経由で大分空港には13時頃到着。ここから高速バスで宇佐神宮まで行きました。この日のお天気は霧雨でしたが、傘は持参していたし、旅行時の(特に神社)雨は浄化の雨、と思っているので気になりませんでした。宇佐神宮の参道口です。夕方で薄曇りでしたし、私の好みとして朱塗りの鳥居はあまり好きではないので、すごく感動!というのではありません・・。こういう参道の静けさは好きで...

宇佐神宮~越後湯沢温泉の旅!~その①~

2018.03.25すっかり記事を書くのをご無沙汰してしまった。色々理由はあるけど、一番はFBにすぐ写真を掲載できるのと、だんだん長い文章を書くのが億劫になってきている事実も否めない(笑)が・・しかし・・FBとの違いは、逆に、長い文章も思い切り書いていいのがブログだと思っているから、腰を据えて、自分の思いや考えを綴るには、やはりこちらが安心するのも事実。ということで・・これからも、頻繁ではなくなるかもしれな...

赤レンガ旧北海道庁のプロダクションマップ・ショー!

2018.02.04赤レンガ旧北海道庁のプロダクションマップ・ショー! 我が北海道を自慢したくなりました~。 幻想的で美しく、先住民の歴史も感じさせてくれました。動きのある画像で10分くらいかな・・。すごく良かった~。赤レンガ道庁の建物大好きだから、とても良いイベントだと思います~...